Externally Sponsored Research

Externally Sponsored Researchプログラムとは

アストラゼネカが全世界で展開している医師主導研究を支援するプログラムです。本プログラムは、医学知識の拡大に貢献することを目的に、アストラゼネカの医薬品に関連する、または重点領域に合致する研究に対し契約締結のもと、業界ルールに準拠して資金や薬剤提供による支援を行う制度です。

研究者が自由にアクセスできる英国本社のウェブサイト(英語)にESRの各種情報(対象領域、戦略など)を掲載しておりますので、このウェブサイトを通じて必要な情報をご確認ください。

対象とする研究:

  • 介入を伴う臨床研究(第Ⅰ相~第Ⅳ相)
    (承認済み、未承認、開発中止品を含む)自社化合物を使用した臨床研究など
  • 観察研究
    通常の診療以上の介入は行わず、実臨床の観察を通じて収集したデータや患者報告を使用した非介入研究
  • 非臨床研究
    ヒトを対象としないin vitroin vivoex vivoの生物医学研究、薬効・薬理試験、薬物動態試験、動物実験、微生物実験、ヒト生体試料(バイオマーカー、診断的検査)など

応募期間:

年間を通して応募いただけます。
 

応募資格:

  • 主たる業務に研究を標榜している組織に所属していること
  • 自ら研究を立案し、実施できること

本プログラムの流れ:

留意点:

  • 研究支援は、日本国内で定められている各種法令や業界ルールに則り、対応させていただきます。
  • 本支援プログラムは、アストラゼネカ製品の処方または推奨を意図するものではありません。
  • 本支援プログラムは申請されたすべての医師主導研究に対して資金などの支援を約束するものではありません。アストラゼネカは申請された医師主導研究の提案を案件毎に検討し、支援に関する決定はアストラゼネカの判断で行います。
  • 資金支援の依頼に対しては適正市場価格(Fair Market Value: FMV)に基づいて審査を行います。
  • アストラゼネカは支援した研究に関する学会発表や論文での公表などに先立ち、草稿を医学的、法的見地からレビューする権利を有します。なお、レビューの目的は弊社製品の適正使用や利益相反の管理であり、研究者の研究結果やデータに影響を及ぼすことを意図するものではありません。

その他、よくお問い合わせいただく内容をまとめました。FAQはこちら

お問い合わせ先:
アストラゼネカ株式会社 メディカル本部 メディカルオフィス
メールアドレス:AZKK_Medical_Office@astrazeneca.com

申請方法
申請用WEBシステム:es2ros(英語)より、以下の手順にて申請をお願いします。

※申請は可能な限り英語でご記入ください。
※日本語での申請をご希望の場合はこちらの注意事項を確認のうえ申請ください。
※申請前に、ESRの詳細や対象となる製品・領域などを弊社ウェブサイト(英語)よりご確認ください。

①画面左下の「Need a User ID?」の「clicking here」より、ユーザーIDとパスワードを取得してください。すでにユーザーアカウントをお持ちの場合は、②へお進みください。パスワードをお忘れの場合は「Forgot Password?」をクリックし、新しいパスワードを取得してください。

 

②取得したユーザーIDとパスワードで画面左上の「Please Log In」よりログインください。

 

③ログイン後、「New Application」ボタンをクリックください。

 

④Legal Statementを確認後、Read and Acknowledgeにチェックを入れ「OK」をクリックください。
 

⑤申請する研究をプルダウンより選択ください。

 

⑥4つのタブ(Main/Study Information/Support/Attachments)のすべての必須項目(*マーク)を入力してください。申請には英語で作成された以下の資料も必要となります。

  • 最新の履歴書
  • 研究費用見積書(費用の支援を求める場合)

 

⑦右上、もしくは右下の「Submit」ボタンを押して、申請を完了させてください。

システムマニュアル: 
その他のシステム詳細については、こちらのファイルをご参照ください。

お問い合わせ先: 
アストラゼネカ株式会社 メディカル本部 メディカルオフィス
メールアドレス:AZKK_Medical_Office@astrazeneca.com