大阪府アレルギー疾患府民公開講座、「知っておきたい!身近なアレルギー治療」開催のお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、2021年10月23日(土)と10月30日(土)の2回にわたり、大阪府と共催で、アレルギー疾患に関する府民公開講座を開催します。23日は梅田、30日は堺市にて開催、オンラインでも視聴することができます。

本イベントは、2019年8月に大阪府と締結した「アレルギー疾患対策の推進に係る連携・協力に関する協定書」に基づく取組みです。第3弾となる今年は、大阪府のアレルギー疾患に対する取組みを紹介、また各疾患の専門の先生から治療に関する新しい情報をお話いただきます。

<梅田>
日時:10月23日 (土) 14:00~16:15
場所:グランフロント大阪北館タワーB10階
   ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB01+02
 ※オンラインでも生配信します。
参加費:無料
参加申込:受付中       
お申込みサイトよりご応募ください。https://ez-entry.jp/umeda/entry/

 

<堺市>
日時:10月30日 (土) 14:00~16:15
会場:堺市立勤労者総合福祉センター(サンスクエア堺)A棟2階 第1会議室
 ※オンラインでも生配信します。
参加費:無料
参加申込:受付中
お申込みサイトよりご応募ください。https://ez-entry.jp/sakai/entry/

 

アストラゼネカは、大阪府や拠点病院が進めるアレルギー疾患の啓発事業・情報提供に協力することで、府の治療環境の整備や府民の健康増進を支援し、府民の医療アクセスの向上に貢献することを目指します。

以上

*****
アストラゼネカについて
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝疾患、呼吸器・免疫疾患からなるバイオ・医薬品において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。英国ケンブリッジを本拠地として、当社は100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttps://www.astrazeneca.comまたは、ツイッター@AstraZeneca(英語のみ)をフォローしてご覧ください。

日本においては、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝、および呼吸器・免疫を重点領域として患者さんの健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。アストラゼネカ株式会社についてはhttps://www.astrazeneca.co.jp/ をご覧ください。

tags

  • その他