アストラゼネカは、キャンサースキャンと滋賀県長浜市、奈良県広陵町とのそれぞれの自治体間でCOPD疾患啓発の連携・協力における協定を締結

三者連携によりCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の積極的な診断や適切な治療を促す

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の積極的な診断や適切な治療を促すために、2020年10月に、株式会社キャンサースキャン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:福吉潤、以下キャンサースキャン)、そして滋賀県長浜市、奈良県広陵町とそれぞれの自治体との間においてCOPD疾患啓発の連携・協力における協定を締結いたしました。本協定の元、三者が協力して市民の皆様のためにCOPDの領域で疾患啓発活動を展開します。

アストラゼネカは、COPDをはじめとする呼吸器疾患の患者さんのアンメットニーズに応えるために尽力してまいります。

以上

*****

慢性閉塞性肺疾患(COPD)について
COPDは、肺の気流閉塞により息切れが起き、体力が消耗する進行性の疾患です1。COPDは世界中で推定3億8,400 万人に影響を与え2、世界の死因第3位です3。肺機能の改善、増悪の減少、また、息切れなどの日常的な症状を管理することが、COPDの重要な治療目標です1

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝疾患、および呼吸器・自己免疫疾患の3つの重点領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。英国ケンブリッジを本拠地として、当社は100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttps://www.astrazeneca.com または、ツイッター@AstraZeneca(英語のみ)をフォローしてご覧ください。

References
1. GOLD. Global Strategy for the Diagnosis, Management and Prevention of COPD, Global Initiative for Chronic Obstructive Lung Disease (GOLD) 2020. [Online]. Available at: http://goldcopd.org. [Last accessed: June 2020].
2. Adeloye D, Chua S, Lee C, et al. Global Health Epidemiology Reference Group (GHERG). Global and regional estimates of COPD prevalence: Systematic review and meta-analysis. J Glob Health. 2015; 5 (2): 020415.
3. Quaderi SA, Hurst JR. The unmet global burden of COPD. Glob Health Epidemiol Genom. 2018; 3: e4. Published 2018 Apr 6. doi:10.1017/gheg.2018.1

tags

  • その他