人事異動のお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:デイヴィド・フレドリクソン)は、2017年4月1日付で、下記の人事異動を行うことをお知らせします。本人事にともない、アストラゼネカは注力する3つの重点領域(オンコロジー、循環器・代謝疾患、および呼吸器)において事業部制を導入します。

異動日: 2017年4月1日

氏名

新所属

旧所属

松尾 恭司
(まつお やすし)

執行役員
呼吸器事業本部
事業本部長

メディカル本部長
(後任の着任までは、松尾がメディカル本部長を兼務します。)

矢部 尚登
(やべ なおと)

執行役員
循環器・代謝/消化器事業本部
事業本部長

マーケティング本部 代謝領域
マーケティング統括部長

植地 泰之
(うえち やすゆき)

執行役員
経営企画本部長

UK本社VP
UK本社VPグローバル事業
開発・コーポレート戦略担当

フローレン・エドワー

GPPS部門 呼吸器領域
グローバル分析・インテリジェンス責任者(勤務地:英国ケンブリッジ

コマーシャルエクセレンス&IT本部長
消化器・呼吸器領域
マーケティング統括部長

 

氏名

旧所属

退職

金子 潔
(かねこ きよし)

専務取締役・営業本部長

2017年3月31日付け


以上

*****

アストラゼネカ株式会社について
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、循環器・代謝疾患、および呼吸器の3つの重点領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。また、炎症、感染症およびニューロサイエンスの領域においても、他社との提携を通じて積極的に活動しています。当社は、100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comまたは、ツイッター@AstraZeneca(英語のみ)をフォローしてご覧ください。

 日本においては、主にオンコロジー、循環器・代謝疾患、呼吸器・自己免疫疾患を重点領域として患者さんの健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。当社についてはhttps://www.astrazeneca.co.jp/をご覧ください。