アストラゼネカ がん治療薬の新規併用療法の探索を目的としたクラウドソーシングチャレンジを支援

本資料はアストラゼネカ英国本社が2015年9月22日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。


アストラゼネカは、がん治療において最も相乗効果の高い併用治療薬を見出すためのオープンイノベーションコンテストであるDREAM Challengeの支援として、自社医薬品の中から50以上の薬剤の前臨床データを公開します。前例がない規模での本データ公表は、世界の科学界におけるがん併用治療薬の研究の進展を支援することを目的としています。今回の公表により、アストラゼネカは、オープンイノベーションへのコミットメントおよび、当社の信念であるがん併用療法ががん治療の在り方を変革する可能性を、強く打ち出していきます。

DREAM Challengeは、コンピュータを使って生物学および医学における基本的な問題を検証するクラウドソーシングを活用した取り組みです。アストラゼネカは、The AstraZeneca-Sanger Drug Combination Prediction DREAM Challengeにおいて、The Wellcome Trust Sanger Institute、The European Bioinformatic Institute、Sage Bionetworks およびThe DREAM communityと協働しています。

がん治療薬の併用療法により、単独療法よりも有効性が増強され、薬剤耐性を克服できる可能性が出てきます。DREAM Challengeに使用されるコンピュータモデルは、併用療法により効果が強化される薬剤の特性を見極めるよう開発されています。各薬剤の特性に基づいて最適な薬剤の組み合わせを予想しえた優勝者は、その内容がNature Biotechnology誌に掲載されることが決まっています。

アストラゼネカにより公表されるデータには、直腸がん、肺がんおよび乳がん等を含む様々な癌腫由来のがん細胞系に対する薬剤の抗腫瘍効果を測定した、約1万の併用試験結果が含まれます。また、The Wellcome Trust Sanger Instituteは、DREAM Challenge参加者に対しそれらの細胞系に関するゲノムデータを提供します。

アストラゼネカのオンコロジー研究・早期開発部門の責任者であるSusan Galbraithは次のように述べました。「アストラゼネカは、がん領域全体におよぶ大きなアンメットニーズに対応するため、免疫治療薬と低分子化合物の併用を検証する膨大なオンコロジー開発プログラムを有しています。今回のオープンイノベーション研究イニシアチブは当社独自の取り組みを見事に補完するものであり、本イニシアチブの結果を公表することが世界の科学界の利益につながることを大変喜ばしく考えています」。

DREAM Challenge 創設者でIBMのトランスレーショナルシステム生物学・ナノ生命工学部門のプログラムディレクターであるGustavo Stolovitzky は次のように述べました。「アストラゼネカの厚意により寄贈された前例のないこれらの薬剤併用データは、The Sanger Instituteにより提供された多くの細胞系のゲノム特性評価に加え、ユニークなリソースを形成します。

Sage BionetworksおよびDREAM Challengeは、ゲノム情報に基づき最も相乗効果の高い治療法を決定する大勢の科学者たちの知恵を通じてChallengeを共催し、これらデータの影響を増大できることに大いに期待しています」。
 

DREAM Challengesについて
The Dialogue on Reverse Engineering Assessment and Methods (DREAM) チャレンジイニシアチブは、2006年にコロンビア大学のA. CalifanoとIBM研究部門の Gustavo Stolovitzky により設立され、システム生物学およびトランスレーショナル医学に関する基本的な問題を提起しています。様々な組織に属する研究者のコミュニティにより設計され運営されるthe DREAM Challenges は、解決策を提案する参加者を募集しており、その過程において協働を醸成しコミュニティを構築します。専門性および施設支援は非営利組織であるSage Bionetworksにより提供されるとともに、SageのSynapseプラットフォーム(https://www.synapse.org/)を通じチャレンジをホストするインフラが提供されています。「大勢の知恵」が科学と人々の健康に最大の影響をもたらすように我々は個々人や集団がオープンに協働することを可能にするビジョンを共有しています。

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主に循環器、代謝、呼吸器、炎症、自己免疫、オンコロジー、感染症およびニューロサイエンスの領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comをご覧ください。