アストラゼネカ ISIS PHARMACEUTICALS社と循環器・代謝・腎疾患領域におけるアンチセンス治療薬の創薬および開発で提携

本資料はアストラゼネカ英国本社が8月3日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。


アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ、以下、アストラゼネカ)は、Isis Pharmaceuticals, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下、Isis Pharmaceuticals社)と、循環器・代謝疾患および腎疾患領域におけるアンチセンス治療薬の創薬および開発に関する戦略的提携を8月3日に発表しました。本新規提携によって、広範にわたる既存の両社の関係をさらに発展させると同時に、新規RNA標的治療薬を用いたアストラゼネカのこれらの治療領域における戦略的アプローチを支持します。また、Isis Pharmaceuticals社が自社のアンチセンス技術を腎疾患領域に拡大して使用することができます。

アンチセンス医薬品は、短い 化学修飾された一本鎖の核酸(アンチセンス・オリゴヌクレオチド)でどんな遺伝子産物も標的とすることができます。アンチセンス医薬品は、細胞内でRNAを標的としてタンパク質産生に影響を与えますが、この機能を利用することによって、疾患の原因であるタンパク質の産生防止や、疾患における欠損タンパク質の産生増加、あるいはタンパク産生が不可能な毒性RNAを取り除くことなどが可能となり、新たな治療手段を提供します。

アストラゼネカはIsis Pharmaceuticals社に対し、契約一時金6,500万ドルおよびアストラゼネカが臨床開発を進める各プログラムの開発および薬事マイルストーンの支払いを行います。また、Isis Pharmaceuticals社は、各プログラムの年間純売上に対し段階的に10%以上のロイヤルティの支払いを受ける権利を保持します。

アストラゼネカの研究・早期開発担当エグゼクティブバイスプレジデントであるMene Pangalosは次のように述べました。「アンチセンスに基づく治療薬は医療現場で急速に成長しており、当社の早期パイプラインの重要な構成要素になりつつあります。本提携は、Isis Pharmaceuticals社の世界有数のアンチセンス医薬品研究能力と、当社の循環器・代謝疾患ならびに腎疾患治療薬の創薬・開発における専門性を融合させるものです。両社の協働により、アンチセンス治療薬を使用することで影響を与えることができる標的や情報伝達経路を解明することを目指します」。

Isis Pharmaceuticals社の最高執行責任者(COO)であるB. Lynne Parshallは次のように述べました。「当社とアストラゼネカとの提携拡大により、両社の2つ目の戦略的関係が確立されます。この新たな提携によって、当社は腎臓における標的に対するアンチセンス技術の応用が拡大されることでしょう。アストラゼネカは、先進諸国において、最も広範で複雑かつ急増している疾患領域のベストインクラスの新規治療薬を発見することに注力しています。当社のアンチセンス技術とアストラゼネカのこれらの領域における強固な知見、リーダーシップおよびコミットメントを組み合わせることで、上市を目指し新規治療薬を効果的かつ効率的に開発し、チャンスを十分に活かすうえで、非常に貴重であると考えます」。

本取引は、ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法による認可の対象となります。

アンチセンス医薬品の作用機序および循環器・代謝疾患および腎疾患における可能性に関するアストラゼネカならびにIsis Pharmaceuticals社の上級幹部の解説動画は、下記URLからご覧いただけます。http://bit.ly/1ICW7nz(英語のみ)

Isis Pharmaceuticals社について
Isis Pharmaceuticalsは自社の製品パイプラインおよびパートナーにとっての新規医薬品の創薬および開発のアンチセンス技術における第一人者としての地位を探求しています。Isis Pharmaceuticalsの広範なパイプラインは、循環器、代謝、神経系障害を含む重篤かつ希少疾患、ならびにがんを重点領域とする広範な疾患の治療薬38品目で構成されています。Isis Pharmaceuticalsでは多くの重篤・希少疾患および循環器疾患治療薬が第III相開発段階にあります。Isis Pharmaceuticalsの医薬品および技術は特許により強固かつ広範に保護されています。詳細についてはwww.isispharm.comをご覧ください。

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主に循環器、代謝、呼吸器、炎症、自己免疫、オンコロジー、感染症およびニューロサイエンスの領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはwww.astrazeneca.comをご覧ください。