アストラゼネカ、MSL認定制度に対するJAPhMed(日本製薬医学会)の認証制度の確立に協力

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ガブリエル・ベルチ、以下アストラゼネカ)は、本日、MSL(Medical Science Liaison、以下MSL)およびMSLの果たす適切な役割の認知向上を目指す一般財団法人日本製薬医学会(所在地:東京都国分寺市、理事長:今村恭子、以下JAPhMed)が開始する、各社のMSL認定制度に対するJAPhMedの認証制度の確立に協力することを発表します。

この度の協力は、国内外でMSLの社内認定において先駆的な取り組みをしているアストラゼネカの姿勢が高く評価されたことで実現しました。アストラゼネカは自社のMSL認定制度をすでに確立し、活用していることから、自社の経験を活かし、MSL認定制度に対する外部認証制度確立のための協力をJAPhMedに申し入れました。JAPhMedはこれに合意し、現在、アストラゼネカのMSL社内認定制度の資材や教育プログラムの実施状況についての審査を進めています。今後、審査を通過した場合、アストラゼネカはJAPhMedの認証を受ける最初の会社になります。アストラゼネカのMSL認定制度は、社内外の専門家を活用してMSLの科学的知識と能力の水準を確認することを目的としており、JAPhMedの認証を得ることで、これまでアストラゼネカがMSLを通して構築してきた自社の科学的コミュニケーションサービスの水準が健全であることを、医療社会において、より強力に担保できると考えています。

MSLとは、医学・科学における高度な専門性、学術知識や学位を持ち、企業の社内外において医学的・科学的な面から製品の適正使用の推進、製品価値の至適化などを支援する職を指します。特に社外ではキーオピニオンリーダーなどを訪問し、医学・科学的な議論や学会活動などを通じて、医学情報の伝達・入手や、営業目的ではない科学的研究活動において研究者と協力します。

近年、通常MR(医薬情報担当者)が行うプロモーション活動ではカバーしきれない高度な医学的、科学的な情報を医師から求められるケースや、臨床研究支援に関する透明性の確保が求められることが増えてきました。このような背景から、純粋な科学的活動としての情報提供や日本人エビデンスの構築、臨床研究のサポートを行うMSLへのニーズが高まっています。

アストラゼネカは、海外では15年以上という長いMSL活動の歴史をもっています。日本では2012年にMSL活動を開始し、海外での経験を活かしながら国内での認定制度を整えてきました。アストラゼネカは、JAPhMedが推進する本プロジェクトの最初のパートナーとしてこれまでの先駆的な取り組みとノウハウを提供し、JAPhMedによる認証制度の確立に協力します。

アストラゼネカの執行役員メディカル本部長のムジガン・アテスは今回の協力について次のように述べました。「アストラゼネカはMSLの能力向上に尽力してきましたので、海外および日本での経験を、日本の第三者機関によるMSL認定制度の認証制度確立に役立てることを誇りに思います。医薬品のエビデンスを構築することは、その薬剤を使用する患者さんにとって大変重要なことです。この度、JAPhMedとともに日本で高度に科学的な役割および医療従事者との関係形成に貢献できることを嬉しく思います」。

アストラゼネカはMSLの役割が知識、能力、コンプライアンスの面で高く評価される環境の構築を目指しています。当社の認定プログラムがJAPhMedにより社外認証を受けることは、社会に対し適正なMSL活動を保証するうえで素晴らしいことであると考えています。

 

MSLについて
MSLとは、医学・科学における高度な専門性、学術知識や学位を持ち、企業の社内外において医学的・科学的な面から製品の適正使用の推進、製品価値の至適化などを支援する職を指します。プロモーション活動とは一線を引き、特に社外ではオピニオンリーダーや医学研究者などを訪問し、医学的・科学的な議論や学会活動などを通じて医学情報の伝達・入手を行っています。

一般財団法人日本製薬医学会について
一般財団法人日本製薬医学会は、医薬品の創薬から市販後管理に至るまでの幅広い領域における医学専門科目である製薬医学の普及啓発を責務として、産官学の各界で会員が活動しています。詳細についてはhttp://japhmed.jp/をご参照ください。

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主に循環器、代謝、呼吸器、炎症、自己免疫、オンコロジー、感染症およびニューロサイエンスの領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comにてご覧ください。