アストラゼネカ、アルミラル社と呼吸器疾患関連の戦略的提携を合意 〜気管支喘息と慢性閉塞性肺疾患(COPD)の呼吸器フランチャイズを強化〜

本資料はアストラゼネカ英国本社が2014年7月30日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。


2014年7月30日:アストラゼネカPLC(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ、以下、アストラゼネカ)は、Almirall, S.A.(本社:スペイン・バルセロナ、President:Jorge Gallardo 、以下、アルミラル)の呼吸器フランチャイズの権利譲渡に関する契約を締結したと発表しました。これによりアストラゼネカはアルミラルが所有する既存の呼吸器事業の開発および商業化の権利(既存の提携による収入の権利を含む)、ならびに新薬開発パイプラインの権利を有することになります。

本契約に伴い、アストラゼネカは契約一時金8億7,500万ドルと、開発、上市、売上関連マイルストーン達成時に最大12億2,000万ドル支払います。また、アストラゼネカは様々な売上に関連する支払いを行うことにも同意しました。なお、本契約に基づき、革新的なデバイスの開発に特化するアルミラルの子会社であるAlmiral Sofotecもアストラゼネカに譲渡され、各国における協議や法規に基づいて、Almirall Sofotec社の社員を含む多くの呼吸器事業に従事する社員がアストラゼネカに移籍することを予想しています。

アルミラルのフランチャイズには下記が含まれます。

薬剤名 内容 状況
Eklira® aclidinium EUで申請中
LAS40464 aclidiniumとホルモテロールの配合剤 米国で開発中
LAS100977 abediterol, 1日1回投与長時間作用性β2刺激剤(LABA) 第II相
LAS191351
LAS194871
M3拮抗作用β2刺激作用 (MABA) プラットフォーム 前臨床開発段階
LAS190792 第I相

アルミラルの新規呼吸器開発プロジェクトおよびデバイス開発能力によって、シムビコート®およびパルミコート®を含むアストラゼネカの呼吸器ポートフォリオ、およびアストラゼネカの開発中の新薬ポートフォリオが更に強化されます。また、特許で保護されているGenuair®デバイスを用いるaclidinumならびにaclidinumとホルモテロールの配合剤がポートフォリオに追加されることで、患者さんは単剤、合剤を問わずドライパウダー吸入器かもしくは定量噴霧式吸入器を選択していただけるようになります。

アストラゼネカの最高経営責任者であるパスカル・ソリオは次のように述べました。「この度のアルミラルとの契約は、当社の主要成長基盤のひとつである強力な呼吸器フランチャイズに、戦略的かつ長期的な価値をもたらすものです。利益に直結するであろう製品収益が急速にかつ飛躍的に上がり、恩恵を受けることになるでしょう。慢性呼吸器疾患は世界中の数億人に影響を与えています。両社の革新的なポートフォリオを合体させ、アストラゼネカのグローバルな科学的および商業的な能力を活用することで、喘息・COPD治療の全域にわたって対応する能力を強化します。私は、アルミラルの皆さんを当社に歓迎することを非常に楽しみにしています。」

アルミラルの社長であるJorge Gallardoは次のように述べました。「この重要な契約により、呼吸器領域における経験豊富な企業であるアストラゼネカと共に、本領域における当社の新薬開発や専門性を向上することができます。また、呼吸器ビジネスの将来の成功に重要な経済的権利を保持しつつ、コスト、リスク、利益のより良いバランスを保つことが可能になります。これらすべてが、スペシャリティ領域においてより積極的に活動するために、特に皮膚科領域における世界的なキープレーヤーになるために、非常に堅固な基盤になると考えます。研究開発はアルミラルの今後のビジネスにとって重要な部分であり続けるとともに、長期的で大きな成長をもたらすドライバーになると期待しています。」

本提携は一定の独占禁止法上の許可およびその他の慣習的な契約条件の対象になります。両社は本提携が2014年末までに完了すると予想しています。

Almirall, S.A.について
アルミラルはバルセロナに本社を置く自社の研究開発、契約、提携による価値ある医薬品の提供に専念する国際的企業です。当社の活動は医薬品バリューチェーンの全体を網羅しています。連結ベースの収益率の高い成長により、当社の有能な人材と活動を呼吸器および皮膚科領域に集中し、消化器および疼痛にも特化することが可能になります。また、事業規模から当社の革新的な製品を必要とされているところに提供するという目的を達成するために、機敏かつ柔軟な体制をとることが可能です。1943年に創業したAlmirall社は、スペイン証券取引所(表示名:ALM)に上場しており、そのビジョンと長期主要株主のコミットメントにより、社会に対する価値創造の源となりました。2013年、当社の売上は8億2,500万ユーロ、従業員は3,000人超でした。当社はヨーロッパ全体、および米国、カナダ、メキシコで信頼されるプレゼンスを徐々に構築しました。詳細についてはwww.almirall.comにてご覧ください。

アストラゼネカについて
アストラゼネカは、イノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主に循環器、代謝、呼吸器、炎症、自己免疫、オンコロジー、感染症およびニューロサイエンスの領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comにてご覧ください。