iPhone用の無料アプリ「喘息ダイアリー」配布開始


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:ポール・ ハドソン)は、2月6日より、子どもの喘息に関するiPhone用の無料アプリ「喘息ダイアリー」の配布を開始しましたのでお知らせします。

「喘息ダイアリー」は、喘息の子どもを持つ保護者の方々などを対象に、乳幼児・小児の日々の喘息症状の記録や病院の受診予約、薬の服薬などを、日記として分りやすく一括管理できるiPhone用の無料アプリです。毎日の服薬時間を知らせるアラーム機能などで服薬コンプライアンス向上を目的としているほか、日記の記録を用いて医療機関の先生方と喘息の症状について対話してもらえるようなコンテンツをご用意しています。
 

  1. 服薬情報などを登録するとアラームで服薬時間の管理ができます
  2. 「喘息カレンダー」では、月ごとの受診予定などを記録できます
  3. 「日記」ではその日の様子や服薬記録を分りやすく記録することができ、「喘息カレンダー」で一覧表示も可能です。
iPhone画面


アストラゼネカ株式会社は、「喘息ダイアリー」で保護者の皆さまが子どもの日々の喘息コントロールの状態を把握して医療機関の先生方に伝えることで、喘息と向き合う小児喘息患者さんと保護者、先生が一緒になって、より良い治療に取り組むことへの一助になることを期待しています。