本日のイレッサ裁判について


本日、大阪高等裁判所においてイレッサ訴訟の第3回口頭弁論が開催され、裁判は結審し、5月25日に判決が言い渡されることになりました。弊社は裁判所のご判断を仰ぎたいと考えております。

弊社はイレッサの発売にあたり、それまでに得られていた安全性情報を踏まえ、発売時の添付文書の「重大な副作用」欄に「間質性肺炎」を記載し、同疾患により時に致死的となりうることも含めて、適切に注意喚起を行っており、第1版添付文書は適切であったと考えております。