高齢者サブグループにおいて 心血管イベント発症リスクが39%減少 - 欧州心臓病学会(ESC)2009 クレストール® JUPITER試験 -

この資料は英国アストラゼネカ社が8月31日に発表したプレスリリースを日本語再編集し、報道関係の皆様にご提供するものです。


スペイン・バルセロナで開催された欧州心臓病学会(European Society of Cardiology)で8月31日、JUPITER(ジュピター)試験の新たな解析結果が発表されました。 昨年11月に発表されたJUPITER試験は、LDL-Cは正常か低値であるものの、炎症マーカーとして知られる高感度CRPが高値である男女を対象にクレストール®(ロスバスタチン)の心血管イベント一次予防効果を検討した試験です。その結果、クレストール®20mg/日投与群はプラセボ投与群に比べて、心血管イベント発症リスクを44%(p<0.00001)減少させました。 今回、新たに70歳以上の高齢者5,695人を対象にした解析では、クレストール®20mg/日投与群ではプラセボ投与群に比べて、一次エンドポイントである心血管イベント(心筋梗塞、脳卒中、血行再建術施行、入院を要する不安定狭心症および心血管死)の発症リスクを39%(p<0.001)減少させたことが示されました。

そのほか、高齢者サブグループにおいてクレストール®20mg/日投与群では、

  • 心筋梗塞、脳卒中、心血管死の複合リスクは約40%(p=0.004)減少しました。
  • 心筋梗塞の発症リスクは45%(p=0.046)、脳卒中の発症リスクは45%(p=0.023)減少しました。
  • 血行再建術および不安定狭心症による入院リスクは49%(p=0.003)減少しました。
  • 各評価項目におけるクレストール®の治療効果において、70歳以上の高齢者群と70歳未満の群とではほぼ同様の結果が見られました。

「JUPITER試験では、すでに喫煙者、高血圧、フラミンガム・リスクスコア高値などのハイリスクなサブグループにおいて、クレストール®の優れた効果が確認されていますが、今回の解析によって高齢者においても、心血管イベント発症リスクを大きく減少することが確認できました。この結果は、今後の治療への大きな知見となるでしょう」アストラゼネカのクリニカル・リサーチ・ディレクターのマイケル・クレスマンは語っています。

また、クレストール®20mg/日は、2,878人の70歳以上の高齢者を含む合計約9,000人の患者において良好な忍容性を示しました。アストラゼネカはすでに2009年上半期にJUPITER試験の結果を受けてFDA(the US Food and Drug Administration)に適応申請を提出しています。

JUPITER (Justification for the Use of statins in Primary prevention: an Intervention Trial Evaluating Rosuvastatin) 試験
患者数17,802人を対象とした大規模な無作為化二重盲検プラセボ対照比較試験。心血管イベントの既往がなく、LDL-Cは正常か低値であるものの、高感度CRP高値および加齢に基づく心血管疾患リスクを有する患者さんを対象に、クレストール®の一次予防効果を検討した試験です。クレストール®20mg/日投与群ではプラセボ投与群に比べて、1.9年(中央値)で、一次エンドポイントの心血管イベント(心筋梗塞、脳卒中、血行再建術施行、入院を要する不安定狭心症および心血管死の複合リスク)の発症が44%(p<0.00001)という大幅な減少を示しました。また、心臓発作、脳卒中、心血管死の複合リスクでは47%(p<0.00001)と約半数まで減少を示しました。これらの結果はクレストール®投与によってLDL-Cが55mg/dL(中央値)まで50%(p<0.001)も低下したことが大きく寄与しているものと考えられます。また、クレストール®20mg/日投与群において、安全性においても約9,000人の患者さんで良好な忍容性を示しました。JUPITER試験の結果はthe New England Journal of Medicineに掲載されています。

クレストール®について
クレストール®は世界95カ国以上で承認され、1,700万人以上の患者さんに服用されています。臨床試験及び、市販後のデータからクレストール®の安全性プロファイルは他のスタチンと同様であることが示されています。クレストール®の日本における適応症は、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症です。日本での通常開始用量は2.5mg/日ですが、早期にLDL-コレステロール値を低下させる必要がある場合は5mg/日より投与可能で1日最大用量は20mgです。