高額化する医療費の見直しに役立つ  ウェブコンテンツ「高額療養費制度お助けガイド」開設


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、社長:加藤益弘)は、医療の進展に伴い高額化する医療費負担で悩む患者さんが増えていることを受けて、5月25日、高額療養費制度*に関する情報を提供するウェブコンテンツ「高額療養費制度お助けガイド」を当社の運営するウェブサイト『がんになっても』内に開設しました。

図
ウェブサイト『がんになっても』の新コンテンツ アストラゼネカ「高額療養費制度お助けガイド」は http://www.az-oncology.jp/guide/index.htmlよりご覧ください








「高額療養費制度お助けガイド」の内容
高額療養費制度を理解し上手に活用することで、患者さんが医療費負担軽減を図れるように、2つの柱「高額療養費かんたんチェック」と「高額療養費ちょっと教えて」を用意しました。

「高額療養費かんたんチェック」
画面の質問に答え、条件を入力するだけで制度を利用できるのか判定し、利用できる場合は個人の負担額を表示します。

「高額療養費ちょっと教えて」
制度の内容、医療費控除との違い、申請方法、世帯・同一人合算について詳しく紹介します。わかりやすい言葉を使って音声で解説すると同時に文字でも説明を表示させるなど、より理解しやすいように工夫しています。

*高額療養費制度とは…
1カ月の医療費の自己負担額が高額になった場合、基準額を超えた自己負担額が払い戻しになる制度のこと