マンモグラフィ検診OSAKAを開催 ~ 大阪市北区でバス検診 ~


写真
10月4日(土)、5日(日)の2日間、梅田スカイビルで、財団法人近畿健康管理センター(本社:滋賀県大津市、代表者:木村 隆)、東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市、社長:小松 研一)、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、社長:加藤 益弘)は、乳がんに関する正しい知識の浸透と、早期発見、早期診断、早期治療により乳がんで亡くなる方を減らすことの重要性を訴える目的で、マンモグラフィ検診OSAKAを実施します。

本検診では、乳腺医による視触診とともに、自分で乳がんのチェックができるよう、正確で簡単な自己検診方法をマンツーマンで指導し、その後専門技師がマンモグラフィを撮影します。通常の乳がん検診は視触診と撮影のみですが、自己検診法を知り実施していれば、いち早く自分で乳房の変化に気付くことができ、早期発見に繋がるため、自己検診指導を加えました。

検診を担当する古妻嘉一先生は「検診を受けた方が良いと思いながら、これまで受けられずにいた方などに、ぜひ受診していただきたい。また、マンモグラフィをただ撮影し診断してもらうだけではなく、自分で自分の体を守ることができる自己検診法を覚え、さらに自己検診法などの知識を、周辺の方々にも伝えて欲しい」とコメントしています。

検診概要
名称 マンモグラフィ検診OSAKA
日時 10月4日(土) 10:00~16:00、10月5日(日) 10:00~15:00
会場 梅田スカイビル タワーイースト
対象 40歳以上の女性(応募条件あり。詳しくは応募フォームをご覧ください)100名
視触診および
マンモグラフィ読影医
古妻クリニック 古妻嘉一先生、ふるかわクリニック 古川順康先生、大阪大学附属病院 古妻康之先生、大阪厚生年金病院 木村綾先生
費用 一人1000円
応募方法 インターネットより申込
締切 9月12日(金)
結果 9月7日までにお申込された方については、9月8日(月)にメールで結果をご連絡し、書類を送付。
9月8日以降のお申込については、9月16日(火)にメールをお送りし、追って書類を送付
共催 (財)近畿健康管理センター、東芝メディカルシステムズ㈱、アストラゼネカ㈱
協力 ウェスティンホテル大阪

 

マンモグラフィ検診OSAKA全般に関するお問合せ
アストラゼネカ㈱ 広報部 浅山 Tel: 06-6453-8011

各社ピンクリボン活動に関する問合せ
(財)近畿健康管理センター 大阪・兵庫事業部 総合健診チーム 城月Tel: 06-6304-1604
東芝メディカルシステムズ㈱ 広報室 江野 Tel: 03-3818-2040