業界初の頭痛ウェブコミック“ズッコミ!!”配信開始 ~マンガで頭痛のことをもっと知ろう!~


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤 益弘)は、患者さん向け頭痛情報サイト『頭痛OnLine』(http://www.zutsu-online.jp/)において、新規コンテンツ頭痛コミック「ズッコミ!!」の連載を4月よりスタートしました。

図
頭痛ウェブコミック「ズッコミ!!」は、主人公“みく”が、頭痛について正しい知識を身に付け、適切な治療を受けることで、頭痛と上手に付き合い日常生活を送るストーリーです。
現在は第1話「あなたの頭痛は何頭痛?」が公開されています。今後隔月で、頭痛の基本情報から原因、治療などについて全6話にわたって、紹介していく予定です。

 

頭痛という多くの人を悩ます疾患を、マンガを通して気軽に、より親しみやすく紹介しており、人知れず頭痛に悩む患者さんへの情報提供やQOL(生活の質)向上のための提案はもちろん、頭痛持ちではない方にも、その特徴をお知らせし、頭痛に対する正しい知識を普及させるコンテンツを目指します。

日本人における15歳以上の片頭痛の有病率は8.4%であり、約840万人の患者さんが存在すると推定されています※。片頭痛は日常生活への支障度が非常に高いにも関わらず、「たかが頭痛」という社会的認識や、患者さん自身も「頭痛くらいで・・・」という思い込みから医療機関への受診率が低く、適切な対処がなされていない現状が多くあります。

アストラゼネカは片頭痛治療薬メーカーとして、頭痛に対する正しい社会的認識の普及を目指し、従来よりさまざまな活動を展開してきました。今後も引き続き、頭痛診療に貢献するとともに、広く頭痛や頭痛薬に対する理解を深めていただけるような啓発活動を行っていきます。

※ Sakai F, Igarashi H. Prevalence of migraine in Japan : a nationwide survey. Cephalalgia 1997;17:15-22.