フィラデルフィア管弦楽団アジアツアー協賛について


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)は、アストラゼネカ英国本社がCSR活動の一環としてフィラデルフィア管弦楽団の2008年アジアツアー(日本、韓国、中国)にPresenting Sponsorとして協賛することに伴い、日本公演に抽選で合計55組(110名)を招待します。

2003年から同管弦楽団の音楽監督を務める指揮者クリストフ・エッシェンバッハ氏と長年共演を続けている世界屈指のヴァイオリニスト五嶋みどり氏の日本では初めての共演が実現します。

日本公演の日程ならびにペア鑑賞チケットプレゼントの内容は下記のとおりです。

図
東京公演 サントリーホール
5月23日(金)19時開演 S席10組(20名)
5月24日(土)14時開演 S席15組(30名)
5月27日(火)19時開演 S席15組(30名)

兵庫公演 兵庫県立芸術文化センター
5月25日(日)16時開演 A席15組(30名)
応募は当社のホームページ(www.astrazeneca.co.jp)で、3月13日~3月26日まで受け付けます。