アストラゼネカ、喘息治療薬「パルミコート®タービュヘイラー®」 1本包装 本日追加発売


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)は、気管支喘息治療薬パルミコート®100μgタービュヘイラー®、パルミコート®200μgタービュヘイラー®(一般名:ブデソニド)に、従来からの10本包装に加え、1本包装を追加し、本日より発売を開始します。
以前から、医療現場において要望がありました1本包装の追加によって、利便性が向上し、より多くの患者さんの喘息治療に貢献できるものと考えております。
吸入ステロイド薬は、喘息予防・管理ガイドライン2006において、週一回以上喘息症状のある軽症持続型の患者さんから第一選択薬に位置付けられています。

 図
パルミコート®タービュヘイラー®は世界90カ国以上で承認されており、有効性、安全性において豊富なエビデンスを有する薬剤です。

パルミコート®タービュヘイラー®の吸入操作方法や喘息関連情報などはこちらをご覧ください。

http://www.astrazeneca.co.jp/yourhealth/pulmicort/