大阪大学 アストラゼネカ寄附講座開講のお知らせ


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)が、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、大阪大学大学院医学系研究科に寄附した「医療経済・経営講座」が10月11日(木)に開講しますのでお知らせします。受講生は約130名です。

超高齢化社会における持続可能な医療サービスの実現に寄与するため、医療の経済的・経営的研究を発展させていくという大阪大学の方針に当社が賛同し、本寄附講座の開設に至りました。

本寄附講座は公開講座で、最先端の医学、工学、薬学、歯学、経済学、経営学等の行政、医療、企業、学界など様々な分野の専門家に講義いただき、議論を深め、さまざまな学問分野を網羅する横断的な研究を進めていく予定です。本年10月から来年2月までの、スケジュール、テーマ、担当講師等は下記をご覧下さい。

当社は、本講座を通じて、受講者への直接的な貢献のみならず、研究成果の発信により、医療界に貢献できるものと考えています。

大阪大学大学院医学系研究科
「医療経済・経営学」 (アストラゼネカ寄附講座)スケジュール


表