アストラゼネカ 初のテレビCM

“医療のAからZまで”を4月14日から放送します。
 


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、社長:加藤益弘)は、このたび、日本での企業ブランド強化のため、“医療のAからZまで”をキーワードに、「紹介篇」、「AからZまで篇」、「技術篇」、「患者さん篇」の4タイプのテレビCMを制作しました。
4月14日(土)からスタートするテレビ東京系の新番組【医の情報館~心と体の新科学~】の提供を中心に全国で放送する予定です。

本CMは、AからZまでのアルファベットをモチーフにしたオリジナルのかわいらしいイラストキャラクターが登場します。このキャラクターには、当社の「患者さんに貢献する」という企業理念や開発・製造にかける誠実な思いなどが込められており、社会に対して様々なメッセージを発信します。
またCMのバックに流れる音楽は、映画等をはじめ、幅広くご活躍の周防義和氏にオリジナルで書下ろしをお願いし、明るく自由闊達な企業風土を表現しました。

●テレビCM画像
図
アストラゼネカの企業CMは弊社Webサイトでもご覧いただけます。
http://www.astrazeneca.co.jp/

詳細は次の通りです。

表