執行役員制度の導入について

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)は、2006年12月8日開催の取締役会において、2007年1月1日付けで、執行役員制度を導入することを決定し、執行役員を任命しましたので、お知らせいたします。

本制度導入の目的は、コーポレートガバナンスの強化、取締役会による迅速な経営方針の決定、現場の実情に即した執行役員による迅速な業務執行などです。これにより、当社はコーポレートガバナンスの更なる強化、および、より機動的で質の高い経営を目指します。

新体制における取締役ならびに執行役員は下記のとおりです。

表