乳がんアカデミー 11月22日開講!

~乳がんを自分のペースで学ぶインターネット乳がん学校~
乳がん.jp(http://www.nyugan.jp
 


アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:加藤 益弘)は、乳がんについて学んでいただく “インターネット乳がん学校”「乳がんアカデミー」を11月22日(水)に開講しました。本アカデミーは、2005年5月に当社開設の乳がん関連情報を発信するウェブサイト「乳がん.jp」(http://www.nyugan.jp)上でご覧いただけます。

図
この「乳がんアカデミー」は、アカデミーのキャラクター:もも子先生が問いかけてくる質問にサイトをご覧になっている方が答えるという設問形式で構成されています。上記「乳がん.jp」でお伝えしている内容をはじめ、それ以外の乳がんに関する情報も付加して、問題を解きながら自分のペースで学べる“インターネット乳がん学校”です。
開講当初は、乳がんの基本情報と検診をテーマとした「リボンクラス」を展開し、順次、基本情報から少し踏み込んだテーマを扱うクラスも展開する予定です。‘アカデミー’の名の通り、乳がんについて広く深く学んで知っていただけるサイトを目指します。


現在、日本人女性の約23人に1人が乳がんになる、といわれており、日本における乳がん患者が急増しています。患者さんだけでなく、多くの方に乳がんに関する正しい情報をお伝えし、身近な問題として関心を寄せていただきたいという思いを込めて、この「乳がんアカデミー」を開講します。

がんになっても、希望とあたりまえの生活を。
アストラゼネカ オンコロジーチームは、新薬の開発、新しい治療法の普及、最新のがん治療情報の提供、医療関係者との協働作業を通じ、がんと向き合い考えるすべての人たちを応援しつづけていきます。