医薬安全性情報問い合わせ対応 日本初の‘365日24時間体制’スタートのお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)は、医薬戦略本部医薬情報部メディカルインフォメーションセンター(Medical Information Center, 以下MIC)に、医療従事者からの安全性情報関連の問い合わせに対して、日本で初めての‘365日24時間体制’を構築し7月1日から本体制のもとで業務をスタートします。この新体制は、社内のMIC業務時間外の対応を(財)日本中毒情報センター(JPIC)に委託することで実現しました。

当社製品の医薬品情報に関する問い合わせ対応の専任部署であるMICは、MRの訪問頻度が低い顧客を中心に、適正使用推進のための迅速で的確な医薬情報を提供することでMR活動を補完、支援しています。本制度の導入により、安全性に関する緊急の問い合わせに対し、よりタイムリーな情報提供が可能となります。

MICの安全性情報に関する‘365日24時間体制’を広く認知、活用していただくことによる更なる顧客満足度の向上を目指し、7月から特約店網を通じて各医療機関に案内を開始するとともに、MRの名刺にもMICの医療従事者用電話番号(0120-189-115)を記載し案内を徹底する予定です。

当社のMIC専任者は、従来どおり、平日午前9時~午後9時まで、土日祝日は午前9時~午後5時まで、医療従事者からの問い合わせ対応、平日の午前9時~午後6時30分まで医療消費者からの問い合わせ対応を行います。詳細は次のとおりです。

表