ホームページ「がんになっても」開設

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:加藤益弘)は、がん患者さんとご家族に向けて、ホームページ「がんになっても」を本日開設いたしました。

http://www.az-oncology.jp

このホームページは、がん患者さんやご家族の「希望とあたりまえの生活」の実現を目指すアストラゼネカ オンコロジーチームが、患者さんやご家族が自分らしくすごして頂けることを願い運営します。がんと向き合う方々の様々な声、体験談、メッセージなどを紹介して参ります。主な内容は以下の通りで、特定の治療法や薬剤情報の紹介を目的としておりません。

ひとりで悩んでいませんか?
患者さんやご家族の不安や悩みなどについて、皆さんの声、体験談をご紹介しています。

自分らしくあるために
ご自身もしくはご家族ががんを患っておられ、がんに関する執筆・講演活動など多方面で活躍されている方のお話を通じて、がんになっても自分らしくあるためにどうあるべきかを体験談を基にご紹介しています。

がんになると、治療による様々な制約によって、それまでのあたりまえだった普通の生活を送ることが困難になることがあります。私たちは、がん患者さんのために、がんになっても「あたりまえの生活」に近づけられるようながん治療環境の実現に貢献したいと考えています。

がんになっても、希望とあたりまえの生活を。
アストラゼネカ オンコロジーチームは、新薬の開発、新しい治療法の普及、最新のがん治療情報の提供、医療関係者との協働作業を通じ、がんと向き合い考える全ての人たちを応援しつづけてゆきます。