製品販売名ロゴデータのホームページ掲載のお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、社長:マーティン・ライト)は、当社ホームページの“製品情報”ページに製品販売名ロゴデータを掲載しましたのでお知らせします。

掲載の目的は以下の通りです。

  • 掲載された販売名ロゴデータは、製品個装ケースに表示されているものと同一であり、ダウンロードして活用いただくことで、識別性が改善され、薬剤の取り違え防止に寄与する。
  • 医療関係者による調剤棚等への販売名表示作業の軽減を図る。

現在、医療機関においては、調剤棚など、医薬品保管場所への薬剤名の表示は、多くの場合、ワ-プロなどを用いて販売名を作成して使用するか、あるいは、個々の薬剤の個装ケースから製品販売名部分を切り取って、調剤棚等に貼り付けて使用されています。ワ-プロなどを用いて販売名を作成する場合は、同一の字体を使用することから、販売名表記が類似し、一瞥して薬剤名の区分が出来にくく、取り違えを誘発するおそれがあります。一方、個装ケースから製品販売名部分を切り取って使用する場合、販売名ロゴによって、薬剤名の識別はしやすくなりますが、調剤棚への販売名表示作業は、非常に手間のかかる作業となります。
今回、当社のホームページから、各医療機関で、個装ケースに表示している製品販売名ロゴデータをダウンロードして調剤棚等への表示ラベルを作成していただけるようにしたものです。

当社は、医薬品の適正使用推進の一環として、薬剤名の識別をしやすくし、薬剤の取り違えなどの医療事故を未然に防止することを目指し、販売名ロゴデータのインターネットサイトでの提供を実施しました。