「ゾラデックスTM1.8mgデポ」販売契約締結のお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市、社長:ブルーノ・アンジェリシ)とキッセイ薬品工業株式会社(本社:松本市、社長:神澤 陸雄)は、アストラゼネカがゾラデックスTM1.8mgデポの販売をキッセイ薬品に委託する契約を締結しました。

アストラゼネカは、ゾラデックスTM1.8mgデポ(一般名:ゴセレリン)を子宮内膜症治療剤として承認申請中です。

ゾラデックスTM3.6mgデポは、日本で既に発売され、前立腺がん・乳がんの治療薬として、アストラゼネカが販売しています。

アストラゼネカは、その重点領域である抗がん剤に集中する方針です。一方、キッセイ薬品は切迫流早産治療剤「ウテメリン」および女性ホルモン剤「エストラダームTTS」及び「エストラダームM」に本剤を加えることによって産婦人科領域での製品ラインアップの強化を目指す方針であり、両社の相互の目的が一致したものです。

表1