倫理と透明性


倫理と透明性

アストラゼネカでは、健全なビジネスを行うには、企業倫理の徹底と透明性の向上が不可欠だと考えています。全社員がどのように働くかを示したアストラゼネカのOur Valueは、「患者さんを第一に考える」「正しい行動をとる」といった判断基準を設けており、これらの考え方がアストラゼネカの文化を作り上げています。
社員一人ひとりが高い企業倫理を持ち、透明性を促進する行動を行うよう、様々な取り組みを行っています。

 

Wellbeing

アストラゼネカでは、安全で健全、安心できる職場環境を整備するため、社員、職場、組織に対し、様々なウェルビーイングプログラムを提供しています。働きがいのある職場を提供することで、社員が高いパフォーマンスを発揮し、患者さんの人生を変える医薬品を届け、社会に貢献します。

Inclusion&Diversity

役職などによる壁を越えて、全ての社員が自由に意見を言えるスピークアップ文化を醸成する。多様性を認め合いながら、違いを受け入れ、誰もが自分らしくいられる。そんな環境こそが、私たちの成長とイノベーションの原動力だと考えています。

コンプライアンス

アストラゼネカでは、全社員が高い水準で一貫した行動をとることができるように、倫理規範とグローバルポリシーを明確に規定しています(英語日本語)また、これら規範の理解促進・徹底に向けて、全社員を対象としたオンライン研修、コンプライアンス週間での啓発活動、外部講師による研修等も実施しています。

社内キャンペーンの様子