取引先との関わり


取引先との関わり

アストラゼネカは「優れた医薬品を介して、患者さんの健康に最も価値ある貢献を果たす」の企業理念のもと、「行動規範」を定め、全世界のアストラゼネカ社員が高度な価値観をもって業務を遂行するよう努めています。またアストラゼネカは、当社のステークホルダー(利害関係者)および地域社会とのあらゆるかかわりにおいても、倫理的に、適切に行動するよう努めています。一方、近年では、特に公正な取引慣行・贈賄と汚職の防止・個人情報の保護などに関する企業への社会的な要請が高まっています。当社は、お取引先様との間で互いに信頼関係を築いたうえで、このような社会的な要請に対して協働して取り組む必要があると考えています。

アストラゼネカはこの度、そのような社会的な要請・課題に対して協働して取り組むことを目的として、お取引先様にアストラゼネカの「行動規範」に合致する倫理基準にしたがって行動していただくための枠組みをまとめたアストラゼネカ「取引フレームワーク」を作成しました。

「取引フレームワーク」へのご協力のお願い

アストラゼネカは、お取引先様のご理解・ご協力を得ながら、上記のような社会的な要請・課題に自主的に取り組み、ともに発展していきたいと考えています。お取引先様におかれましては、「取引フレームワーク」の趣旨をご理解いただくとともに、「取引フレームワーク」の推進にご協力をいただきますようお願いいたします。