人事異動のお知らせ

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム)は、2019年3月1日付で、下記の人事異動を行うことをお知らせします。

異動日: 2019年3月1日

リングヴィーデはこれまで製造・供給分野で国際的なリーダーシップを発揮してきました。2002年にアストラゼネカに入社し、スウェーデンで製造や人事部門で様々な業務を経験したのち、インドのオペレーション部門で製造責任者を務めました。現在はスウェーデンオペレーション部門のマネジメントチームで、パルミコート吸入液・局所麻酔薬の成形同時充填方式・無菌製剤ラインに従事する500人規模のチームを指揮して、90か国以上に製品供給をする責務を担っています。今後はJapanオペレーションチーム本部長として、人材育成を重視するリーダーシップを発揮し、高い成果を生み出すチーム作りに尽力していきます。

以上

*****
アストラゼネカについて
アストラゼネカは、サイエンス志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、主にオンコロジー、循環器・腎・代謝疾患、および呼吸器の3つの重点領域において、医療用医薬品の創薬、開発、製造およびマーケティング・営業活動に従事しています。当社は、100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。詳細についてはhttp://www.astrazeneca.comまたは、ツイッター@AstraZeneca(英語のみ)をフォローしてご覧ください。

日本においては、主にオンコロジー、循環器・代謝/消化器疾患、呼吸器疾患を重点領域として患者さんの健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。当社についてはhttp://www.astrazeneca.co.jpをご覧ください。