大阪府アレルギー疾患市民公開講座、
医療関係者向け研修会を開催

アストラゼネカ株式会社は、2019年10月13日(日)、グランフロント大阪にて、大阪府、(公財)日本アレルギー協会関西支部と共催で、アレルギー疾患に関する市民公開講座および医療関係者向け研修会を開催しました。両イベント共に250名を超える方にご参加いただき、大変盛況な会となりました。
 


市民公開講座では、「知っておきたい、アレルギーの話」と題して、大阪府内のアレルギー疾患拠点病院の先生方から、アレルギー疾患の中でも患者さんの数が多い食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息を対象に、病態や治療に関する最新情報をご紹介いただきました。ゲストスピーカーとしてプロゴルファーの東尾 理子さんをお招きし、アレルギーのあるお子さんをお持ちの母親の立場からお話いただきました。

研修会では、座長の近畿大学病院 病院長 東田 有智先生の進行のもと、「アレルギー疾患の標準治療と重症患者への対応」をテーマに、市民公開講座と同じ疾患を取り上げ、各疾患の専門医からご講演いただきました。

本イベントは、8月27日に大阪府と締結した「アレルギー疾患対策の推進に係る連携・協力に関する協定書」に基づく取組みです。当社は、大阪府や拠点病院が進めるアレルギー疾患の啓発事業・情報提供に協力することで、府の治療環境の整備や府民の健康増進を支援し、府民の医療アクセスの向上に貢献することを目指します。


【イベント概要】

大阪府アレルギー疾患対策研修会 
(大阪府、(公財)日本アレルギー協会関西支部、アストラゼネカ株式会社 共催)



大阪府アレルギー府民公開講座 

(大阪府、アストラゼネカ株式会社 共催、朝日新聞社メディアビジネス局 後援)